美容と健康へ! 腸内細菌の影響力!

腸内フローラ

現代社会において以前と比べると健康を意識し気を配る人々が増えてきました。TV番組においても多くのドクター達が、まるでタレントさん並みに健康について色々と話しています。視聴者は健康で長生きしたいのが本音で真剣に視聴しています。番組の中で〇〇の食品が健康に良いと紹介されるやいなやスーパーで〇〇は飛ぶ様に売れて品切状態に!昔に比べ今、時代は健康志向と言えます。

スポンサーリンク

びっくり!お客様の髪質の余りの変化!

 

私は仕事柄、毎日お客様の頭皮、髪の毛を触っています。もう10年以上も昔の事ですが、ある日、一人のお客様の余りの髪の変化に目を見張りました。今迄、弱々しかった髪の毛がシッカリと腰の強い髪の毛に変化していたのです。

お客様に聞いてみました所、腸内細菌の話をされ理想的な腸になる為の努力を日々されて来たとの事で色々と説明して下さいました。

 

私は余りの変化に“論より証拠”で納得せざるを得ませんでした。自身の腸においてバランスの良い腸内環境を確立できれば美容と健康に大きく貢献出来る事になります。

腸内環境(腸内フローラ)への関心、高まる!

最近は各メディア等においても”腸内細菌”についての特集を組む番組も多くなり人々も腸(腸内細菌)が人体の美容と健康に関わっている事を理解し関心が高まって来ているのも事実です。かつて「すべての病気は腸から!」との言葉がありましたが腸は大事な臓器なのですね

まず、腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」と大きく3種類に分類されます。日和見菌は勢力の強い方に味方する特性がありますので「善玉菌」の優勢な腸内環境を目指す必要性があります。

腸内フローラって何なの?

人間一人一人の腸内には様々な細菌が生息していて人体と菌が共に共生していると言われています。一人一人、顔が違う様に人それぞれの腸内細菌を持ち人、それぞれの個性を持っています。

フローラの意味は“お花畑”のことで腸壁に腸内細菌が棲みついている様子が“お花畑の様だ!”との事で「腸内フローラ」と呼ばれ始めました。

腸内フローラがより良く活性化するにはバランスが大事で「善玉菌2 :悪玉菌1 :日和見菌7」が理想の比率となります。

バランスの良い腸内フローラでは質の良いビタミン、ホルモン、タンパク質等の合成が可能となります。

腸から質の良いタンパク質が骨髄へ送られて、質の良い血液が作られ各々の細胞に働きかけターンオーバー(新陳代謝)に関わり健康のみならず髪質、肌質までも変化し美容にまで大きく変化をもたらしてゆきます。

人体に有益な物を吸収、有害な物を排出する腸!

 

又、腸は第二の脳と言われますが、脳で考える事なく腸、独自で判断して身体に必要な栄養素だと吸収し、人体の害になる細菌やウィルス等を体外に排出し身体を守る大変な役割を担っている臓器となります。ですからで腸内細菌の存在無しに私達は生きて行くのは困難な事なのです

一番の影響力は母親からの細菌

私達が未だ母の体内にいる頃の胎児の頃の腸内は、ほぼ無菌状態になります。

時が来て誕生の瞬間の時に母親の産道を通り初めての菌を浴び無菌だった腸内に母親からの菌を送り込む事になります。その後、3才になる迄に、ほぼ一生涯分の腸内細菌を取り込み腸内に棲みつくと言われています。種類の豊富な細菌を沢山に取り込む程、生涯の健康の為には良い事と言われています。

 

日本人にしか無い腸内細菌は先祖からの譲りもの

先述の様に一人一人それぞれ異なる腸内フローラですが一番、影響を受けているのは母親から受け継いだ菌。又、日本人の腸内細菌を調べると西洋人には、ほとんど無い海藻を消化する細菌が見つかりました。昔から生で海藻を食べていた日本人、西洋人には無い腸内細菌が棲みだし私達は、はるか以前の先祖からの腸内細菌までも受け継いでいます。

より良き腸内環境への取り組み

私自身、かつては腸内細菌の事を何も知らずにいました。教えて頂いたり学んだりして、まず自分自身の腸がバランスの良い腸内フローラになる様、食生活をはじめ色々と取り組んでみました。

先日、TV番組で「19歳以下の若い方々がこの20年間で便秘が5倍にも増えた」との事でした。偏った食生活の為、腸内フローラのバランスが悪くなっていると考えられます。

食物繊維は、かつては栄養素とは認められていませんでしたが腸内環境にとって重要な役割を担っている事が分かってきました。

食物繊維こそ善玉菌の餌となり腸内細菌を活性化する働きがある事が解明されてきたのです。更に有害物質を吸収し体外に排出する重要な役割もこなしてくれています。

腸内環境の改善した事を感じる時

私自身、現在は便秘とは全く無縁で腸内フローラのバランスが良くなっていると感じる事があります。

それはトイレでの自身の排泄物の匂いの変化です。生まれたての赤ちゃんのオムツを変えた時の排泄物の“ちょっと甘酸っぱい様な匂い”に近い感じに変化してきます。自身の腸内フローラが以前より改善されている事が実感できます。

私は美容師の仕事なので立ちっぱなしで結構、体力のいる仕事ですが割と元気で頑張れます。

夜も熟睡し朝、目が覚めると疲れが取れている感じがし、腸内フローラのバランスが良い為ではないかな?と自身では感じています。

先日も夜、不注意で躓き転んでしまい膝小僧を打ち激痛で膝のお皿が割れてしまわないか?心配でしたが、事無きを得ました。

腸内環境が整うと骨質も良くなるので簡単には骨折しなくなる様です。

これからも自身の美容と健康の為に、より良き腸内環境に気を配り大事にして行きたいと思っています。

タイトルとURLをコピーしました